蔓延防止等重点措置について(4月9日)

当施設では緊急事態宣言に続いての新しい措置に対して、引き続き感染の心配をされる方、
感染時に高リスクになる可能性のある方、出歩くのが不安な方に向けて、iPadを一人一台
貸し出しての在宅ワークへの取り組みを増強しております。

詳しくは別ページにて→利用者の方の在宅でのお仕事に向けた取り組み

不明な点は施設までお気軽に以下にお問い合わせください。
メールアドレス・・・dankearbeit@gmail.com
電話番号・・・072-989-1714
問い合わせフォーム・・・ここをクリック(外部サイトにつながります)
担当 ひらおかみゆき・ひらおかひろつぐ

 

 

新しいお問い合わせ方法始まりました

LineやZoomでのオンライン相談や面談もできるようになりました。

まずはメールか電話でお問い合わせの上、ご予約くださいませ。

メールアドレス・・・dankearbeit@gmail.com
電話番号・・・072-989-1714
問い合わせフォーム・・・ここをクリック(外部サイトにつながります)
担当 ひらおかみゆき・ひらおかひろつぐ

 

一日1時間からでも働き始めることの意義
 
皆さまこんにちは、代表の「ひらおかみゆき」でございます。

私が当施設に新しく来る利用者の方々のお話を聞いてますと、当施設に来るまで、毎日
「働かないといけない」というプレッシャーがあって余計に「身動き取れなかった」ということ。

人は生きていく中で様々なプレッシャーに直面します。

そしてそのプレッシャーはいつの間にか重く大きくなり心の中のお化けになります。

そのお化けが心に居座ってしまうとほんと、大変なことだと私は思います。

そんな時はまずは当施設に、そして私にまでお気軽に問い合わせてみてください。

当施設では「このような仕事をこれだけしましょう」というノルマ的なものや滞在時間の縛りはありません。

まずは通所する、それで一つ
そして、一時間でも座る、これで二つ
その座っている中で好きなことを仕事とする、これで三つ

と、一つずつ積み上げていき、その時の体調に合わせた仕事を無理なくしていけばいいというのが
当施設の考えです。

そうした日々の積み重ねで、少しずつ心と身体が動くようになれば、収入も比例してついてきますし
それがやり甲斐となっていけば、仕事する意義と必要とされている喜びも感じていただけるかなと
思います。

まずは勇気を出してお問い合わせくださいね。

皆さまと共にお仕事ができる事、楽しみにしています。

2021年3月5日  代表・平岡美幸



当施設では電車やバスでの通所のための費用補助もしております→ご自身での通所の費用について               

 

 

万博記念公園「太陽の塔」前にて

 

 

ダンケの特徴

 

1.一時間毎に100円~+仕事の成果に工賃

施設内で利用者の方が仕事として行動することの多くに工賃が発生する仕組みが有ります。【別途・働いている時間、1時間毎に工賃も100円~が付きます】

内職や施設内の食器洗い・コーヒー・お茶出し・洗濯・掃除・パソコン・スパイス調合等多くの仕事が有りますその中から好きな仕事を自分のペースでしていただけます。

施設への出席へ取り組みへの結果に応じて基本の時間工賃がさらに上がっていきます。

 2.送迎します・電車通勤には補助が有ります

八尾市・東大阪市から大阪市内の一部にまで送迎があります。
 
また、電車での通所時には交通費の補助もございます。
 
マイカー通所をご希望の方も通所日数により対応できることが有ります。まずはお気軽にお問い合わせください

3.新たに発足したスパイス部が楽しい仕事となっております

希望者でインドの食材屋さんに行って、スパイスをたくさん仕入れてきたら、参加希望の人たちとスパイスの調合です。
 
そのスパイスの一つ、カレーは店舗様向けに卸していて、大好評です。
また、チャイや配合スパイスでいろんな料理にも使っていただいています。
一緒にスパイス、調合をしましょう。
新開発も一緒に、しましょう。

4.希望者される方はパソコン・iPad・タブレット端末を一台、利用者の方の専用として割り当ております。

希望の方には一人一台のiPadやパソコン、タブレット端末を割り当てます。
そのパソコンを使って、ネットの中での調べものや文章作成のお仕事、デザインや入力仕事など、色々な仕事をしていただけます。

使い方に不安のある方はお教えいたしますので、安心ください。

5.障がいの特性に合わせた仕事の創生と支援をします。

障がいにはいろいろな特性があります。
 
例えば身体障がいの方にはパソコン仕事を中心としたものが喜ばれております。
知的障がいのある人にはその人の興味のあることなどをしっかりと聞き出して、それに関連をした仕事の提案もしております(デザインや内職など)。
精神障がいの方であれば、ノルマなどのないのびのびとした仕事を担当していただく事で、精神的負担を軽減してよい仕事をしていただけます。
 
ダンケアーバイトでは数多くの、オリジナルな仕事がありますので、まずは利用希望の方が何が得意であったり、何が好きなことか等も教えて頂きます。
 

その他、スタッフのは→スタッフのページにて

 

 

 

 



ダンケ・アーバイトのお話をフェィスブックページにて配信しております。
是非、いいねを押していただき、当事業所の様子をご覧くださいませ。
また、ホームページ上でも随時更新してまいります。

 


昼食について

ダンケ・アーバイトでは毎日のお昼ご飯を選ぶ楽しみもあります

(この中から食べたいお弁当を選んだら自分の名前の欄にそのお弁当のシールを張ります)

お昼ご飯は栄養士の監修したカロリーが明記された美味しいお弁当を召し上がっていただけます(利用者の方の負担は200円です)
この中から毎日選ぶ楽しみがあります。

利用者の方はお昼休み以外は1時間に100円以上の基本工賃が発生しますので、自分の稼いだお金で召し上がっていただけます。